納得の注文住宅について

今回は、みなさんのマイホーム体験記をご紹介します

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は、注文住宅で家を建ててもらいました。

結婚をきっかけに家を建てることになったため、
注文住宅での家作りの時に、工務店の設計担当の方からは、
二階建てにしますか、平屋にしますか、キッチンは一階ですか?などと、
いろんなことを聞いてもらいました。

注文住宅での家作りは、前々から考えていたわけではなく、
住みたい場所が偶然にも条件無しの土地で、好きな工務店や
ハウスメーカーが選べるという場所だったために、
注文住宅での家作りとなったため、
具体的にどんな家作りをしたいかという理想が無かったために、
あらかじめ工務店の方から、大枠を決めてもらえる
提案をしてもらえて助かりました。

結局は、家作りをする段階では主人との2人暮らしですが、
今後、子どもが産まれて家族が増えることも考えて
二階建てにしてもらいました。

万が一、子どもが大きくなって、家を出ていってからは、
二階建てで4LDKある間取りのため、2人暮らしには大きすぎる家なので、
平屋に、リフォームなどができるのであれば、それもいいかなと考えています。

今は、家作りをしてもらってから、三年ほど経つのですが、
子どもが産まれて、その子どもがいろんな部屋を行ったり来たり、
階段を乗り降りしてみたり、雨の日に家の中で過ごすときにも
退屈すること無く体を動かせるので、
二階建てにしていて良かったなと思っています。

また、キッチンが二階にあるというのは、
見晴らしが良くてそれも憧れではありましたが、
毎日の買い物で、買ってきた食材を二階に運んだり、
ごみ捨てを二階から一階まで運んだりなどという家事の事を考えると、
一階にキッチンを作ったことは正しかったなと思っています。

おしゃれな家に住むことは、一度は夢見ることですが、
それよりもまずは、家事のしやすさ、
毎日の生活の快適さというのが大切になると感じます。

これからも、人生の中でライフスタイルの変化がありますが、
それに対応していける家にできて良かったなと思っています。

京都のおすすめ住宅会社はこちら