注文住宅を建てて住んだ感想

今回は、みなさんのマイホーム体験記をご紹介します

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

注文住宅に住みだして、10ヶ月が過ぎた頃に
妻がこの住宅の感想を語りだしました。

車止めブロックを付けておけば、もっと気楽に
駐車させられたと不満を言います。

私は充分なスペースだと思うのですが、
車の運転に慣れていない人には難しいようで、
側面を気にしていたら、後方をぶつけてしまいました。

数千円の車止めを付けなかった為に痛い出費となりました。

2階に蛇口があると生活は楽だったとも言います。

意外と2階で手を洗いたくなる機会が多いのです。
2階にトイレがありますし、水拭きの掃除をしたり、
加湿器に水を入れたり、スチームアイロンを使ったり。
そして、水も飲みますね。

タオル置き場の棚を浴室の近くにすれば良かったとも言います。

バスタオルを浴室の近くに用意すればよいだけですが、
何回に1回は忘れるそうです。
そのたびに湯上りの濡れた足で床をビショビショにして
バスタオルを取りに行くそうです。

私が注文住宅の設計で失敗したと思うのも妻と同じで、
2階に蛇口がない事です。
今は若いので難なく1階に水を汲みに行けますが、
年を取ったら大変だろうと思います。
そして、コンセントをダイニングテーブルの横に付ければ良かったです。
ハウスメーカーに頼んだ時に、ハウスメーカーに難しいと言われて
遠慮してしまいましたが、ダイニングテーブルに
コンセントが付いている家が多いので、遠慮した事を後悔しています。

新幹線やファーストフードでコンセントを利用する度に、
こんなに便利なんだから自宅もそうするべきだった…と思います。
今は延長コードを利用していますが、見た目がいいものではありませんし、
コードを足で引っ掛けてしまいます。
キッチンにコンセントをもっと付ければよかったとも思います。
意外とキッチンってコンセントを使いますね。

庭の一部を砂利石にしたのも失敗したと思いました。
歩くと音がするので外からの侵入者を減らせるという
防犯の役目もありますし、雑草も生えないと思っていました。
しかし、残念ながら雑草が生えました。
見た目が悪いので人工芝の方がましだったかと思います。

間取りは妻とは意見が一致して良かったです。

京都のおすすめ住宅会社はこちら