マイホームの収納について

今回は、みなさんのマイホーム体験記をご紹介します

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

住宅会社を選ぶ際に何を基準に選んだかというと、
費用面と思い通りの家づくりが出来るという点を基準に考えました。

好みの間取りやマイホームの外観デザインにしたいと考えていたため、
オーダーメイドで作れるという点は譲る事が出来ませんでした。

費用面では、分譲住宅などと比べるとコスト的には高くなってしまいますが、
思い通りの家づくりが出来る点を優先しました。

家づくりをする際に、ポイントとして重視したのが収納面でした。

収納スペースが少ないとリビングや子供部屋などに
物が多く散らかってしまいます。
出来るだけ部屋を綺麗に維持したいと思っていたため、
収納スペースを多く作る事に力を入れました。

一つはパントリースペースの設置でした。

パントリースペースには、日用品などをはじめ
様々な物を収納出来る様に、段数を多くしました。
収納量をアップするために仕切りを細かく作り、
整理もしやすいように工夫出来ました。

次にウォークインクローゼットですが、
こちらは夏服や冬服などをまとめて収納出来るように設置しました。
特に冬服は、コート類など嵩張りやすいです。
スーツ類も畳むとシワになってしまいますので、
ハンガー掛けが出来るようになり、とても良かったです。
ウォークインクローゼットに、コートやシャツ、
ズボンなど綺麗に収納が出来たので採用して良かった収納です。

その他にも子供の荷物や雑貨品を収納出来る納戸スペースや
小物類を入れておける収納スペースなども作る事ができました。

収納スペースをかなり多く作った事もあり、
部屋に物が多くなったり散らかる事が無いため、
こだわって良かったと思いました。

収納スペースなどをはじめ、この部分はこだわりたいという箇所を
家づくりで反映出来ましたので、注文住宅の選択は
間違っていなかったと思っています。

注文収納にこだわったり出来たので、
自分の生活やライフスタイルを考えた時には、
自由設計が可能な注文住宅メーカーを選ぶ事をお勧めしたいと思います。

京都のおすすめ住宅会社はこちら